厄年すぎる日々

問題ありすぎの厄年をつづります

MFICU管理入院

3月末、37週に入り出産の1週間前から管理入院することになりました。経過は良好でしたが前置胎盤は変わらず、様子を見るために早めの入院です。

入院中にあと1回自己血をとる予定でしたが貧血の数値がギリギリで手術に備えて見送ることになりました。

800ml貯血してるのでなんとかなるでしょう。あとは先生たちを信じて任せるしかありません。

 

血糖値は相変わらずで入院中はインスリンを使用して血糖値を安定させていました。出産までとのことなので少しの間だけです。

 

MFICUは広々個室でゆったり過ごしました。ただ、様子見の入院なので特にすることはない上に病棟内安静ということで売店にも行けず、本当に暇でした。ひたすら読書をし、テレビが有料だったので見たい番組を厳選して見たり。

実家が近いのでばぁばが娘を連れて毎日遊びに来たおかげで私も娘も寂しくなく過ごせたのは良かったです。

主人も手術前日にはこちらに来て、あとはいよいよ手術当日を待つだけになりました。